薄毛の悩みなら『発毛相談所』

つむじの薄毛と本数について

薄毛の中でもつむじはげはなかなか自分では気づきにくいところです。周りの人は気づいていてもなかなか言い出しにくいでしょうし自分で自覚したころには薄毛が進行して取り返しの付かない状態となっています。そのまま放置しておけば確実に頭頂部ははげになってしまいます。
とはいえ、まだ薄毛の状態であるならば薄くなったとは言っても本数は変わってはいません。1本1本が細くなってしまった影響でハリ・コシがなくなりボリュームや毛髪密度が減るので地肌が透けて見えるようになっている状態です。。

ヘアサイクルは成長期・後退期・休止期からなっていますが、頭皮環境が悪くなると成長期が短くなり休止期が長くなります。そのため、正常なヘアサイクルなら太くて黒々とした毛に成長するはずの髪が、本数は同じでも産毛のような細く短い状態で成長が止まってしまいそのまま抜け落ちてしまうのです。
乱れたヘアサイクルの原因は女性ならホルモンバランスの一時的な乱れもあり、その場合は数ヶ月で自然に元に戻ります。それ以外の薄毛の原因の多くは、頭皮の血行不良・栄養不足・乾燥・皮脂汚れなどが主です。

対策としては育毛シャンプーで頭皮環境を整えたり育毛サプリで育毛に必要な栄養を効果的に補給したり、専用の育毛剤で発毛を促すことが挙げられます。本数はあるので産毛のような毛根が減っていけばボリュームアップして地肌の透けも改善していきます。

ただ、つむじはげははげの中でもなかなか生えにくいところです。そのためつむじはげに効果的な成分を多く含む育毛剤を選び、効果が出るまで約3~6ヶ月と時間がかかるので長期使用を前提に考えて費用負担の少ない製品を選ぶようにしましょう。